酵素の種類を重視して選ぶ方法

酵素の種類が多いものを選ぶ

酵素ドリンクはファスティングダイエットやデトックスに役立ちますが、ほかにも野菜不足を解消するために利用する人もいます。食生活が乱れがちな人に最適な酵素ドリンクの選び方は、酵素の種類で比較する方法です。100種類以上の植物成分を配合した酵素ドリンクもあり、これは100種類以上の食品を摂取できるのと同じです。健康維持のためには、1日に少なくとも30品目を摂取するのが好ましいと言われています。品目数が少ないとビタミンやミネラルなどの微量栄養素が欠乏するため、生活習慣病のリスクを高くします。微量栄養素はサプリで摂取する方法もありますが、なるべく食品に近い状態で摂取するのが好ましいです。そのためには濃縮した植物ジュースとも言える酵素ドリンクが最適なのです。

配合酵素の種類は多いほどよい?

配合される酵素の種類で酵素ドリンクを選ぶ場合、50種類以上をクリアしていれば十分です。各メーカーでは配合酵素を他社より増やそうと試みており、競争が激化しています。今では100種類を超える酵素を配合した商品が登場していますが、50種類以上でも十分に実感できます。種類を増やすということは、それぞれの酵素の含有量は減るということです。50種類の酵素を摂取すれば、1日30品目以上の目標ラインをクリアできます。サプリメントの場合はドリンクより酵素の種類が多いタイプが目立ちますが、吸収性に関してはドリンクのほうが優れています。ドリンクは胃腸に負担をかけずに吸収されるので、胃腸の機能を復活させるためのファスティングに最適です。