酵素ドリンクを夜に飲むメリット

夜に飲むと吸収性がアップする

美容のために酵素ドリンクを利用するなら、夜に飲むのがベストです。肌のゴールデンタイムは22~2時までの間で、肌修復が活発に行われます。肌再生が促進されて肌が新しく生まれ変わる時間帯ですから、それに備えて就寝前に飲むのが適しています。夜に食べるとカロリーが体脂肪に変わりやすいですが、酵素ドリンク程度なら問題ありません。カロリーが心配な人は、夕食のボリュームを少し抑えるとよいです。酵素ドリンクは胃腸に優しいので、夜に飲んでも胃腸に負担を与えません。飲んだあとに水でうがいをして、そのまま就寝してください。もしくは飲んでから歯磨きをして眠るのもよいです。夜に酵素ドリンクを飲む習慣を続ければ、寝起きの肌が元気になります。

夜は飲み忘れのリスクが小さい

夜というタイミングは最も落ち着ける時間帯という人が多いです。朝は出勤の支度でバタバタすることが多いですし、昼は会社にいる人が少なくありません。会社に酵素ドリンクを持ち込みするのは難しいですから、多くの人にとって飲むタイミングは夜がベストです。入浴後や就寝前に飲む習慣を身につけておけば、飲み忘れがなくなります。酵素ドリンクはもともとファスティングダイエットに活用されており、3日間などの短期ダイエットに使用されていました。一方で美容や健康増進にもよいのがわかっているため、美容ドリンクとしても活用されています。夕食から2~3時間経過すると胃が空いてくるので、このタイミングで飲んで吸収性を高めましょう。